iPad Air 2020を買いました。

こんばんは。シュモクザメです。
マジで最近寒いですね。

突然なんですけどiPadをついに買っちゃいました。
適当に買ったとかではなくて、解決したい問題点とかがあっての購入です。(そもそもめっちゃ高い買い物ですしね…)
なので今回はそこらへんを紹介します。


購入した理由

主に2つあるんで簡単に説明します。

授業オンライン化問題

筆者は今バキバキの大学生なんですけど、今年はコロナで殆ど大学にいけませんでしたね。
授業はほぼオンラインでした。まあまだ後期の授業残ってるんですけどね(2021/1/4時点で書いてます)
なんで授業自体はzoomだったりオンデマンドの動画になったりして、賛否両論メリット・デメリット色々ありました。
今回取り扱うのはデメリットの方です。
何かって言うと

課題の提出がめんどくさい

ですね。

いままでは
紙媒体で提出してた課題が


まず課題を紙に書く
それをiphoneで写真を撮る
それをmacに取り込む
そして提出する


っていうステップができたんですんね。

2と3は別にめんどくないんすよ。air dropとか使えばすぐですし。
マジでめんどいのが1の写真を撮るですね。やばい。

写真取るだけだろって思う人もいるかもですが


書いたものがすべて入るように
暗いと見にくいのでしっかりと光源を利用して明るい状態で
かつiphoneの影が入らないように



って地味にめんどくさいんですよね。
しかもこれがほぼ毎日あるとチリツモでやばいストレスになりますね。てかなっちゃいました。

なんでもうiPadを買っちゃうことにしました。
画面でかいしApple Pencil使えるしAirDropもあるし…

完璧やんけ!

記事の資料作成効率問題

最近C言語のアルゴリズムのプログラミングの記事を書いてるんですが(よかったらそっちも見てください)

数式をWordとかで作成するのがめんどくさい!

単純な式なら良いですが、複雑にいりこになってる式とか、
行列式、読み方わからんギリシャ文字とかが入ってると打ち込みの労力がエグいすね…

もう手書きにしちゃいたいのでやっぱりiPadしか勝たん。



どのiPadを買うか問題

これは最初っからある程度絞れててiPad ProかiPad Air2020ですね
理由は


ベゼルがかっこいい
apple pencil第2世代が使いたい

やっぱ上下左右ベゼルがおなじ幅なのは気持ちいですね。いやかっこいい。
そんでapple pencil第二世代。
やっぱせっかくipadを買うならpencilは必要ですね。充電もクソダサぶっ刺し法から変わってスタイリッシュヨコピタ法になったので。

てことでairかproかなんですけど
値段と必要なスペックを考えてairにしました。動画編集とかはしないしね。
容量も64Gにしました。基本はノートとイラストにしか使わないんで十分です。
てかそれ以外が256Gしかないの微妙よね、128Gがあったら間違いなくそれだったがまあ商売的な理由ですかね。



Apple Store 心斎橋に行ってきた

オンラインで注文して取りに行きました。apple store入ったことなかったので行ってみたい気持ちもあって。

Apple Store 心斎橋の外観
中は2階建てでおしゃれ

そして…

買えた!いいっすねこの紙袋
取りに行く時間とかも完全に指定されててほぼ待ち無しでした。感染症対策もしっかりしてましたね。さすがapple。



開封の時間

開けるでー
何歳になっても新しいゲームとかiPhoneとか開けるのはワクワクしますね。

iPadから開けていきます!
の前に..

でんっ!ペーパーライクのやつ!
amazonで適当に買いました。主張が凄いっすね。

ものすごい丁寧な説明。

これなら完璧に張れそう

張れました。
すこーしだけ気泡が入ったけどまあ良いです。
ペーパーライクなのでマットな感じですね。

pencilも開けたので適当に設定していきます。

完了!
簡単に接続できますね。
さすが。


有料アプリのgood note5をダウンロードしてみました。
早速使ってみます。

ええっ!
マジで書きやす!
予想以上でした..

描写も早いし何より画面が綺麗ですね。これならストレスなく書けそう。
英数字もちゃんと書けますね。

色々書きたいことはあるんですけど今回はとりあえずこのぐらいにしときます。

またそのうち、問題点だった課題提出やブログの資料作成は解決できたのかなどを記事にしたいと思います。
ほかにも良いアプリとかあれば紹介したいですね。


学割含めて合計7万強した買い物だったのでだいぶ財布のHPを削られましたがとりあえず現時点では神ですね。もっと早く買っておけばよかった…


てことで今回の記事は終わりです。また次の記事で会いましょう!

syumokuzame

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする