[大学生活]一年間オンライン授業を受けてみて感じたこと

大学について

はいどうも、シュモクザメです。
今回は現役大学生の僕が1年間オンライン授業を受けて

実際オンライン授業ってどうだったのか?

についての記事を書いていきます。

筆者の大学の授業状況(2021年2月時点)

僕の学部では今年はすべての授業がオンラインでした。
春も夏も秋も..そしてもう終わる冬の授業も…

というのも僕は現在二回生なのですが、
二回生は基本的にキャンパスの中でも学部棟で授業を受けることになってます。

僕の学部は、人数の割には学部棟の中の大きな教室の数が少ないらしく、
それがすべてオンラインになった原因の一つらしいです。

他学部の友達や一回生は大きい教室や大講義室でやる講義だったり、少人数ゼミは対面で行ったという人もいます。

なのですべてオンラインは逆に珍しいかもしれないですね。


先に結論

個人的には

めちゃくちゃ悪いわけではない

と思えました。
理由をメリット・デメリットにわけて紹介していきます。


メリット

重要なポイントだけ押さえて箇条書きすると、

  • 時間のロスが減った
  • 勉強の負担が減った
  • お金の節約になった

ですかね。一つずつ紹介します。

時間のロスが減った

まあこれは当然家から出なくて良いのでそうなりますよね。
授業の5分前に起きても余裕で間に合います。

また、時間割に空きコマがあるときに寝れますね。ベットが直ぐ側にあるので。
これもある意味時間のロスを減らしているかも。

あとはありえないスケジュールを組めますね。
僕の場合だと授業終わって15分後にバイトとかやってました。
授業中に準備もできますし、家からなのでバイト先に近いからですね。

自分の時間が増えることで新たな趣味を見つけた人も増えたと思います。
僕はガッツリ棚作りにハマっちゃいました。


まあまあ色々恩恵を受けました。
ただ僕は下宿していて、大学から徒歩10分でこれなので、
実家から通っている人だとエグいと思います。

勉強の負担が減った

明らかにテストの数が減りましたね。
オンラインだと実施が難しいからですね。

なので多くの講義では出席と、レポートで成績を付けています。
学生側からしたらだいぶ心に余裕ができました(まあ結局ためてギリギリに追い詰められるんですけど)

あと単純に授業中も疲れたらストレッチしたり、ご飯を食べながら講義を聞いたりとゆったりと受けられるようになりましたね。

お金の節約になった

これは学食を使わなくなったからですね。

学食も決して高いわけではないのですが、
基本僕は朝ごはんを食べずに(というか食べる暇ない)大学に行っていたので、腹一杯まで食べようと思うとそれなりの出費でした。

ただ今はずっと家なので、毎日昼ごはんも自炊できます。
自炊ならかなりの量作っても学食の半分以下なので嬉しいですね。

あと僕は違いますが、大学に電車などで通っていた人は交通費も浮いたと思います。


デメリット

次にデメリットです。

  • 新しい出会いが無い
  • 授業の理解度の低下
  • グループワークでたまに地獄になる
  • 学費がもったいない気がする

ですかね。

新しい出会いがない

まあこれはそうですよね。

今年入ってから、授業を通じて仲良くなったみたいな人はマジで0人でしたね。
一応コース分けがあったので、そのコースの人達とある程度仲良くなりたかったので残念です。

僕は二回生なので対面だった一回生のときに出来た学科の友達がいるので、課題のわからない事とかはその友達に聞いたりできるのですが、
今の一回生とかはそこらへん大変だったと思います…

授業の理解度の低下

やっぱり対面で授業を受けて、その場で友達と演習っていうのが一番頭に定着しますね。
特に数学とか力学は頭良い友達に教えてもらいながらじゃないと一瞬で意味わからんくなりますね。

あと、僕の大学では以前はテスト期間中は図書館が24時間開放だったのでよくテスト前は勉強合宿的なことをやっていたのですがそれもできなくなりましたね..
(まあ勉強合宿いうてもほぼ喋ってるだけですが)

グループワークでたまに地獄になる

英語の授業とかでありがちな現象なんですけど、
zoomには全体の会議を、いくつか少人数のグループに分ける機能があります。(グループアウトセッション)

対面とちがってマジで知らん人とかと少人数組まされるんで会話が弾まないグループとかだとセッションの終了までほんとに気まずい空気が流れます。
地獄です。
カメラも起動しているので、とりあえずスマホでLINEを見て忙しいふりしてました。

学費がもったいない気がする

学校の教室の設備を使えてないってことは、支払っている学費の中の維持費の分がもったいないですよね。

また学校に登校しないと図書館を使う機会も圧倒的に減るのでその維持費もですね。

なのでなるべく技術本や参考書を買う際は、一旦図書館のサイトで蔵書検索して、その本があればそれを借りるようにしたほうが良いですね。

最後にもう一度結論

まあいろいろメリット・デメリットあって
最初は別に悪くないと書きましたがこの記事を執筆しているうちに、

三回生からは普通に登校したい

って思いましたね。

授業に絶気して単位落としたり、
絶気した友達にみんなで電話かけて起こしてあげたり、
昼休みにスイッチでスマブラやったり、
図書館に3日連続で泊まってテスト勉強したり、

やっぱ大学の対面授業があるからできることって
授業の内容以前に、いっぱいありますね。

状況が良くなってまた対面授業ができることを祈っています。


ではまた〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました