[PHP初学勉強記]#2 progate PHP III 100% 累計3h

今日も勉強の振り返り的な感じで記事にしてみます

勉強したこと

とりあえずprogate PHP IIIまでやって

  • HTMLとの連携の感覚
  • オブジェクト指向

ってとこが主に得た新しい知識ですね。

HTMLとの連携の感覚

僕は現在同時進行でHTMLの勉強もしているのですが、
phpを使って、計算的な処理をすると聞いたとき

いやいや、HTMLのコードにどうやってPHPを絡ませるんや

って思ってたんですけど、
実際にやってその感覚を掴みました。
僕なりに解釈すると、

最終的にすべてがHTMLのコードになるように、
HTMLのコードの中にPHPを挿入する。


です。
たとえば

<p>Hello,World!!<?P>

こんなHTMLのコードがあったとします。
これは普通にHello,World!!と段落に出力されますね。
次の場合はどうでしょう

<p><?php echo 'Hello,World!!' ?><?P>

これだと段落に
<?php echo ‘Hello,World!!’ ?>と出力されそうですが、
<?php ?>の中のphpコードを処理すると、実質上のコードは

<p>Hello,World!!<?P>

こうなります。これだと最初のコードと一緒ですね。

ほかにもphpで処理した変数やクラス配列も、
HTMLで使う場面があれば<?php ?>で囲って、
そこにぶち込むイメージですね。


またphpのfor文を使って、
HTMLで同じような記述がある部分を省略したり出来ますね。
その時は

<?php for($i=1; $i<4; $i++): ?>
<p>AAA</p>
<?php endfor ?>

とすれば
AAA
AAA
AAA
と記述できます。


つまり僕の解釈では

あくまでHTMLベースで、そこにPHPを入れるってイメージです。

まあサイトの見た目を作ってるからそりゃそうだって感じもしますけどね。


オブジェクト指向

ずっと気になってたオブジェクト指向にやっと触れることが出来ました。


ネットなどで調べると、モノをいくつか作って、必要なときにそれを使う的な感じだったんですけど

ん?それってC言語の関数とか構造体と同じじゃね?

って思ってました。
今回学んでみて、
自分の解釈では

C言語でいうと、関数を要素に持てる構造体のようなもの

です。
プロパティが値で、メソッドが関数ですね。
それぞれの引き出し方はまんまC言語で覚えやすくて助かりました。
まあ他にもコンストラクトとかカプセル化とか嬉しい機能付きですね。


あと何回か耳にしたことある「継承」ですがまあ文字通りでした。
今の段階だと、

ほとんど同じだけど、ちょっとだけ違うクラスがあれば継承を使って分割しよう!

って感じですかね。

ただ、ちょっとしか変わらない場合は一つのクラスにそれぞれ独自の機能をまとめてしまえばよくね?

とも感じたんですけどこれもやっていくうちに大きな恩恵を得られるんですかね。


感想

ずっとC言語をやっていたので、オブジェクト指向大丈夫かな..
って思ってたんですけど大丈夫そうです。
てかむしろC言語をやってたおかげで飲み込みが早い部分もあるし、
逆にオブジェクト指向ならではの機能に関しては
難しいというより便利すぎワロタって感じなんでよかったです。

今の所php楽しいですね。
ざーっとprogateを終わらせてしまいます。


ではまた〜

syumokuzame

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする